MENU

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

Our Identity

Behind
the Brand

美しいものに囲まれて暮らすと、
幸せで心豊かになるわ。
意識はしないけれど、
仕事のエネルギー源になっているのね。

好んでパリやミラノの芸術家の展覧会などにも足を運んでいたミラ・ショーンは、ケネス・ノーランド、モンドリアン、アレクサンダー・カルダン、グスタフ・クリムト、ヨゼフ・アルバース、ジャクソン・ポロックなど、大好きな芸術家の作品からインスピレーションを受ける強い刺激を、彼女の感性でファッションへと融合し、意欲的にデザインに落とし込んだ。

「あなた、何が美しくないものかって分かる?
余分な物を引いていけば、自ずと美しいものしか残らない。美しいものを作りたければ加えるのではなく引き算のデザインをしなさい。デザインをする上で美しくないものを知ると言う事はとっても重要なのよ。」

加えていくのではなく、無駄なものを削ぎ落としていくマイナスのデザイン。
彼女のファッションはミラ・ショーンブランドのアイデンティティー『美のエッセンス』として今も息づいている、究極の清らかさ、無駄を削ぎ落としたシンプルなライン。

1958年、名門貴族出身のマダム ミラ・ショーンにより、オートクチュール・メゾンとしてミラノに創設し、今年で60周年を迎える。
以来、イタリアン・ブランドの最高峰として常に世界のファッションシーンをリードし続けている。

ピュアでシンプルに徹したラインは、60年経った今もミラ・ショーンのブランド哲学として確かに息づいている。

FEATURED

昨年60周年を迎えた歴史あるブランド「mila schön(ミラ・ショーン)」 新クリエイティブディレクターを迎えたミラ・ショーンは、マダム ミラ・ショーンの「シンプルで 時代を経ても変わらないエレガンス」をコンセプトにリブランディングに注力しています。

時代の流れにマッチしたワードローブ。遊び心がありながら誠実。誘惑的でありながら自然体。
何よりエレガントなミラ・ショーンは、人々の注目を集め続けます。

Ties

ミラ・ショーン ネクタイ

日本市場においてミラ・ショーンのブランド名を一躍有名にしたのは、手縫いのリバーシブルのネクタイ。
マテリアルの確かさ、絶妙なカラーコーディネーション。綿密なステッチがほどこされた手作りのネクタイは、80年代人気を博しました。

ミラ・ショーンのネクタイは、ダブルフェイスのネクタイとプリントのネクタイの 2 パターンで構成されていました。プリントは「SCHON TESS」と言うイタリア コモにある老舗テキスタイルメーカーと共同で開発。リバーシブルのネクタイは、高度な技術を必要とする為、現在作り手がいない状況となり生産が不可能となっています。
上質な物つくりに対する姿勢はかわらずに、現在も「SCHON TESS」のプリントから生産されるネクタイは、ミラ・ショーンを通じ世界で販売されています。

ミラ・ショーン ネクタイ